読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考察とか色々

考察とか感想とか色々

フィーネとシュメール文明の歴史の照合

f:id:ray00x:20160412214811j:plain

さて、今回はシンフォギアにおいて正に「言ってる事全然分かりません!」状態な先史文明期の中の一つフィーネの行動とかをシュメール文明と照らし合わせてみました。
まず始めにフィーネとキャロルの語った話を実際のシュメール文明と照らし合わせて考察してみました。何でシュメール文明なのかというと 「カ・ディンギル」が古代のシュメールの言葉と作中で語られた事とか 世界最古の歌を調べてみたら歌詞がシュメール由来というこの2点から関連性があるのではないかと思い調べてみました。その他にもザババがシュメールの戦女神だとGの公式サイトで出ています。
まずはフィーネの行動から簡単にまとめてみます。

・フィーネの行動

フィーネは遠い昔創造主に仕える巫女でした。そしていつしかフィーネは創造主に恋をします。ですが告白前に人類から統一言語が創造主によって奪われます。それがバラルの呪詛です。そこからは数千年間ずっと告白する為にバラルの呪詛を解き放つ為に努力してきた。
行動とは関係ないですがフィーネはイタリア語で「終わりの意」を意味します。

とりあえずこれが簡単にまとめた一期までのフィーネの行動ですかね。この行動とシュメール文明を照らし合わせていきます。



シュメール文明とフィーネ

バラルの呪詛発動前要するにフィーネがまだ創造主に仕える巫女だった頃から歴史と照らし合わせていきます。

シュメール文明にはシュメール文明の基礎となるウバイド文化という文化が存在します。
そこにシュメール人がどこからかやってきます。これが恐らく創造主に仕える巫女であるフィーネだと仮定します。フィーネはこのウバイド文化の人達と創造主の巫女である知識を活かして文明を急成長させます。
文明の成長によって発展した技術によりフィーネは創造主に告白する為「天国への階段ジグラット(バベルの塔)を作ります。しかし、その行為が創造主の逆さ鱗に触れて、バベルの塔を壊され、さらに統一言語も奪われます。
ちなみに作中(無印11話)でこの説明がされいますが、ばっちり階段で描写されています。
話を戻します。統一言語を奪われた為意思疎通ができなくなり、シュメールの地を離れ人々は世界中に散らばっていきます。当然日本にもやって来ます。それがフィーネの因子を宿したきりしらや了子君達のご先祖様達です。実際に「日本人シュメール起源説」は存在します。ここまでの話はほぼ旧約聖書の第11章と同じです。
ここからは考察というか妄想で話を進めていきます。
バベルの塔を破壊され、統一言語を失ったフィーネは言葉を越えて世界と通じ合う為に「歌」を選択します。これがシンフォギアにおける世界最古の歌の起源だと思われます。ちなみに世界最古の歌は神を讃える歌「賛美歌」と言われています。フィーネにとってはラブソングですね。
この世界最古の歌実は譜面が解読されててメロディだけなら聴けます。「世界最古の歌」とかで検索かければ出てくるんで興味ある人は是非。但しリズムは現代人の想像です。
話を戻します。 
しかしフィーネの歌では創造主には届かなかった。フォニック・ゲインが足りなかったのか、オニック・ゲインが足りなかったのか。原因はともあれ「歌」でのバラルの呪詛攻略は失敗。それでも愛しの創造主の為に何度も挑戦したでしょう。
ですが創造主に告白する以前に人々が統一言語を失いお互いを分かり合ってない状態です。分かり会えない人達、近隣の国同士で戦争が勃発します。こうして国力が衰え、弱ったシュメールの国々をアッカド人が次々征服します。そしてメソポタミアで初の統一国家であるバビロニアを作り上げます。このアッカド人が征服に使った物それが相互理解を失った人類が同じ人類のみ殺戮する為に作った自律兵器であり皆大好き「ノイズ」さんではないでしょうか。
登場のタイミング的にもここが1番ノイズが発生したタイミングが近いのかななんて。「バビロニア」って単語も出てくるしね。
そんなこんなで戦争を間近で見てきたフィーネさんはある考えに至ります。「痛みだけが人の心を繋ぐたった一つの真実」だと。
戦争による痛みという支配を見ちゃったからね。仕方ないね。

とまぁシンフォギアの作中で出ている情報まででフィーネとシュメール文明を照らし合わせてみました。
シュメール人は寿命がめっちゃ長いらしいので年代とかは無視して照らし合わせてみましたがどうでしょうか。現実でもシンフォギアでも先史文明はまだまだ謎が多いですね。
もう少し先史文明の事とかを調べてみようと思います。

エルフナインやイグナイトモジュールについてのまとめと考察

まず初めに前の記事を私の拙い文章を読んでいただいた方、拡散してくださった方々ありがとうございます。自分では考えつかないような考察を見れてとても参考になりました。
後WAネタの事も教えていただいたんですがWAを全く知らない私なのでこれからもWAネタにはあまり気付く事は無さそうです。アニメもあるみたいだしアニメは見てみようかなぁ...
前置きはこれくらいにして書いていこうと思います。今回はイグナイトモジュールについてです。
まずはイグナイトモジュールの鍵であるドヴェルグ=ダインの遺産を二課に持ち込んだりギアを強化してくれたりしたエルフナインからまとめていこうと思います。


・エルフナイン(Elfnein)

f:id:ray00x:20160323213954j:plain

キャロルの劣化コピーホムンクルス。公式サイトのストーリーのページでは廃棄物11号と書かれています。キャロルによる記憶の転送複写により錬金術はある程度使える。
名前の意味を調べてみるとエルフ(Elf)はドイツ語で「11」、ナイン(nein)も同じくドイツ語で意味は否定。エルフは「廃棄物11号」という意味だと思われますがその後否定を意味する「ナイン」が入っています。廃棄物では無く自分も「キャロル」の1人として父親の命題を追っていたから否定なんだと思います。第13話で記憶障害のあるキャロルに「君はもう一人の僕」「二人でパパの遺した言葉を追いかけて来たんです」と言っているし。第12話では
「もう...やめよう...お願いキャロル[僕達]のパパはきっと望んていない」など「僕達」と言っています。
BDで修正された分解された人達が再構築されたのもエルフナインが自分らしくキャロルを救う戦いをしたからこそ救えたんだと思います。ウェル博士だけだったらシャトーが耐えられず爆散して分解された所は分解されたままだったのかもしれません。
だから第2話でクリスに会った時に「エルフ」では無く自分の番号に否定の意味を足した「エルフナイン」と名乗ったんだと思います。



・ダインスレフの入っていた匣

f:id:ray00x:20160323214051j:plain

ルーンによる多重封印とミレニアムパズル構造による堅いプロテクトでダインスレフを封印保管していた匣。ルーン文字には様々な種類があります。ですが上の画像のルーンの刻まれているパーツ形からして恐らく八角形です。そして1つの面に3つルーン文字が刻まれています。この事から最大24文字刻める事が可能です。そしてルーン文字の中で最も古いと言われているゲルマン共通ルーンも24文字です。なのでこのルーン文字はゲルマン共通ルーン文字だと思わます。最大で24重の封印がなされています。1つの面で1封印だとしても8重の封印です。そこからさらにミレニアムパズル構造が施されいます。欠片といえどもダインスレフがどれだけ危険な聖遺物か改めて確認出来ます。あ、ミレニアムパズルはWAネタっぽいですね。探してたら出てきました。

 

・魔剣ダインスレイフ

f:id:ray00x:20160323214109p:plain

作中でドヴェルグ=ダインの遺産と呼ばれイグナイトモジュールの鍵となる聖遺物。モデルは北欧の伝承に登場する魔剣ダーインスレイヴです。一度鞘走ると人の血を吸うまで収まらない魔剣の代表格です。作中でエルフナインが説明していたイメージとほぼ同じです。ダーインスレイヴとは「ダーインの遺産」という意味で「ダーイン」とは闇の妖精「ドヴェルグ」の1人です。
これを合わせてエルフナインは「ドヴェルグ=ダインの遺産」と呼んでいたと思われます。
何気にこのドヴェルグは響や奏、一時期はマリアの聖遺物だった「ガングニール」のモデルである「グングニル」を作ったとも言われています。
そしてダインスレフにびっしりと刻印された模様みたいなものあれもルーン文字です。ルーン文字は刻印する事によってルーンに秘められた力を発揮するといわれています。古代では武運を祈って武器や装飾品にルーン文字が刻印されていたそうです。恐らくダインスレフもこうした用途でルーン文字が彫られていたと思われます。あれだけ彫られているとルーンの力だけでもとてつもなく凄そうです。



・イグナイトモジュール

f:id:ray00x:20160323214225j:plain

シンフォギアの決戦機能「暴走」を制御して純粋な戦闘力へ変換錬成したキャロルへの対抗手段。
3段階のセーフティ(ニグレド、アルベド、ルベド)があり段階を増すごとに危険も増すが戦闘力もその分上がる仕組みです。外見的特徴はセーフティによってオーラの色が変わることですかね。
この3段階のセーフティの名前ニグレド、アルベド、ルベドという単語は賢者の石の製造過程の色と関係があります。意味を調べたので1つずつ意味を紹介していきます。


ニグレド

第一段階であるニグレドは錬金術では「黒化」ともいい「死」や「腐敗」を意味します。象徴はカラスと髑髏。心理学者であるカール・グスタフ・ユングはニグレドを「深層心理との対話」や「無意識の中の悪」とも表しています。誰もが心の奥にある闇を増幅し人為的に暴走状態を引き起こすイグナイトモジュールの第一段階そのものといった感じです。


アルベド

続いて第二段階であるアルベド錬金術では「白化」ともいい「復活」や「再生」を意味します。象徴は白鳥になります。ユングによるとアルベドは心理的に「心が洗われ清らかになる」ことに対応しているとされるそうです。ニグレドでに「死」を経験しアルベドで「復活」することにより今度は心の闇では無く「闇」を乗り超えた心の光を力に戦闘力に変えたといったところでしょうか。アルベドとルベドは活躍シーンが少ないので謎が多いです。


ルベド

最後は最終段階ルベドです。ルベドは錬金術では賢者の石の「完成」を意味します。象徴は薔薇です。心理的には「対立するものの統合」を意味します。ニグレドでの心の闇とアルベドでの心の光を統合し、全てを戦闘力に変えたということでしょうか。この考えで行くとグレド+アルベドがルベドの戦闘力でしょうか。



・各装者イグナイト変身時のシルエット

f:id:ray00x:20160323214409p:plain

イグナイト変身時のシルエットはWAに出てくるガーディアンというのがモチーフになってるそうです。私の方でもきりしらの獅子と牛を調べたりしたんですけど右に獅子だったり、牛と関連のあるものがイガリマだったりと色々当て嵌まりませんでした。他には翼さんのシルエットとG1話のライブシーンのバックスクリーンの不死鳥と比較したりしたんですけどね。ちなみに比較するとこんな感じです。

f:id:ray00x:20160323214452j:plain

構図は似てましたがあまり関係無さそうかな。
それはさておきイグナイトのシークレットがガーディアンだと教えてくれたのは青海ムツキ(Ai_dear)さん(@mutuki2933)で、エーテルイカフォギア5期さん(@382KEN)と共に考察したそうです。教えていただいて無かったらずっと方向違いな事を調べていたと思います。恐ろしや...。この場で改めてお礼をありがとうございます。
お二人の考察はtogetterにてまとめられています。

青海ムツキ(Ai_dear)さんのtogetter
http://togetter.com/li/875252

エーテルイカフォギア5期さんtogetter
http://togetter.com/li/951924

自分で考察したりするのも楽しいですが他の人の考察を見るのもやっぱり楽しいです。
ではまた。

シンフォギアに登場する錬金術のモデルとかのまとめと考察

シンフォギアに出てきた錬金術について色々調べてた物を書き留めておこうと思います。
考察とかもガッツリ入ってるので「あれ?」って思ったところはドンドン言ってください。
後記事に書かれてない事とか教えてもらえると有り難いです。
イグナイトモジュールやエルフナインが載ってませんがそっちの錬金術は今後他の記事でまとめたり考察したいと思います。ここではキャロルの錬金術をまとめてます。
じゃあ早速書いていきます。


1.キャロル・マールス・ディーンハイム

f:id:ray00x:20160310221555j:plain

(1.1)キャロルの使う錬金術について

作中で欧州とか出てきて大分分かってると思いますが掘り下げていきます。
キャロルの使う錬金術は西欧の錬金術だと考えられます。
理由としてはオートスコアラーや自身の戦闘手段に用いられる錬金術四大元素が用いられている事とオートスコアラーの使う武器が近代西洋儀式魔術の四大元素武器だからです。
後はキャロルの父イザークが焚刑(火刑)にされたのが魔女狩りという理由からです。

(1.2)キャロルの出身地の考察

西欧の錬金術と焚刑という所からキャロルの住んでいた地域も大体特定します。
西欧の中でもイギリスは魔女狩りの主流が絞首刑だから除外。他はフランス、ドイツ辺りなので、OPの街並みを両国の街並みと見比べましたが素人目だとどっちもそれっぽかったです。
なので方向性を変えて「キャロル」という名前に注目してみました。
「キャロル」というのは英語で「祝歌」という意味なのですが語源はフランス語にあって「輪舞」を意味してます。
それに作中にも時々フランス語が登場しています。チフォージュ・シャトーの「シャトー」やファラの言った「ダンスマカブル」などはフランス語です。
この事からフランス出身だと私は考えています。
ちなみに「マールス」という部分は西洋では「邪悪な」と「りんご」という2重の意味を併せ持ちます。後マルスという軍神がいるのと錬金術では「鉄」を表します。後「火星」という意味もあります。
ディーンハイムの「ディーン」はギリシャ語で「10人を治める人」という意味です。オートスコアラーと奏者を合わせるとちょうど10人になります。正確には6人と4体ですがね。
ディーンハイムの「ハイム」は錬金術士であるパラケルススの本名のテオフラストゥス・(フォン)・ホーエンハイムからだと私は考えてます。綴りも一致してるしね。

(1.3)世界を壊す歌

先史文明期の考察はここでは書きません。この部分は先史文明期の考察でまとめた方が面白そうなので今後書いていこうと思います。ここではキャロル言っていた

「7つの惑星と7つの音階...錬金術の深奥たる宇宙の調和は音楽の調和...ハーモニーより通じる絶対心理...」

この言葉に注目していきたいと思います。
調べてみるとケプラーの話が出てきました。
ヨハネス・ケプラーは惑星は太陽を楕円軌道で周回していることを発見しました。何故楕円軌道をするのかこれを説明する為にケプラーは音楽を持ち出しました。
惑星が近日点と遠日点とにあるときの移動角度の比を計算し比率を音程で現しました。これにより惑星には固有の音域がある事が分かったと言われています。ですがこの話では6つの惑星しか出ていないんです。ちなみにその6つの惑星とは水星、金星、地球、火星、木星土星です。
後関係性がありそうなのはグスターヴ・ホルストという方が作った組曲「惑星」がありました。ちなみにこの組曲に出てくる惑星はバッチリ7つです。組曲「惑星」で出てくる惑星は順番に、火星、金星、水星、木星土星天王星海王星です。ケプラーの惑星音階とは微妙に違います。
組曲「惑星」の火星には戦争をもたらす者と書かれています。「マールス」の名を持つキャロルは正に世界に戦争ふっかけてましたね。
先史文明はやっぱり謎だらけです。


2.オートスコアラー

皆大好きオートスコアラー。オートスコアラーのモデルは四大元素、武器のモチーフは四大元素武器。名前の由来はオートマタ(自動人形)とスコア(記録)を合わせた物だと考えられています。
それにオートマタはゼンマイ仕掛けのオルゴールで動く物です。だからオートスコアラーも動く度にオルゴールみたいな音やネジを巻いた音みたいなのが出るんだと思われます。
ちなみにオートマタも西洋のものです。


(1)ミカ・ジャウカーン

f:id:ray00x:20160310221612j:plain

四大元素の中で火を使う最大戦力であるオートスコアラー。戦闘に用いてたあのクリスタルみたいなのは四大元素武器から考えると棒ということになります。
名前は四大天使であるミカエルから取ったのものとジャウカーンはアラブ式スートのポロ競技用のスティックから取ったものかと。ここでも扱う武器を意味しています。
そしてポーズのモチーフはきゃりーぱみゅぱみゅだそうです。ちくしょう...分からないわけだ。
形式番号のXMH_004はどういった意味なのか分かりません。
他三体も全く分かってません。金子おっさんが意味無いことするとは思わないからきっと何かあるんだろうなぁ...分かる方いたら教えてください。
個人的に型式番号ではなく形式番号ってところが鍵かなぁなんて思ってます。形式とは音楽用語で楽曲の構造と種類を指します。
XMHと番号が現状謎です。何だろう...金子のおっさんの事だしきっと意味はあるんだろうなぁ...

追伸 めーだ@GG2からのレイヴン使い(TwitterID:@kurome08)さんから形式番号の数字の由来だと思われる物を教えていただきました!
形式番号の数字は四大元素の正多面体に関係があると思われます。
例えばミカの形式番号XMH_004の004は火の多面体である正四面体からだと考えられます。


(2)レイア・ダラーヒム

f:id:ray00x:20160310221627j:plain

四大元素の中の地を使う。単純な戦闘力では2番手(金子のおっさんのTwitterから)
そして私が1番好きなオートスコアラーでもある。
戦闘で使う四大元素武器はペンタクル(コイン)による中・遠距離戦とコインで形成したトンファーによる近接戦が戦闘スタイル。
トンファーについても調べたところトンファーは沖縄の古武道において使用するらしい。この事からトンファーはおっさん達の趣味だと思われる。
名前は四大天使であるウリエル(Uriel)の綴りを変えてレイア(Leiur)でダラーヒムはアラブ式スートで貨幣を意味します。
ポーズのモデルはヒップホップorジャズダンス
形式番号はXMH_006で006は地の多面体である正六面体からだと思われます。

(2.1)レイアの妹
レイアの妹は公式サイトにも書かれてる通り「ヒトガタ」。
ヒトガタというだけあって毎回登場してる場所は海なんですよね。芸が細かい。

(3)ガリィ・トゥーマーン

f:id:ray00x:20160310221640j:plain

オートスコアラーの中でも屈指の人気者。
四大元素の水を使います。武器は四大元素武器から考えると聖杯なんだけど聖杯というより聖水っぽいですね。後は聖水を個体化させて氷にして武器として扱ったりしてました。
名前の由来は四大天使であるガブリエルからトゥーマーンはアラブ式スートでカップを意味します。まぁ聖杯ですね。
先程書いたガリィの攻撃手段である氷ですがガブリエル・ファーレンハイトという物理学者が水と氷が共存する温度などを研究してたそうです。
ポーズのモデルはバレエ。
形式番号のXMH_020は水の多面体である正二十面体からだと思われます。
後四大天使であるガブリエルは「神の言葉を告げる」役目を持っていたいたそうです。ガリィの想い出を他のオートスコアラーに与える能力に似てるといえば似てるかな?
後「ルカによる福音書」では祭司ザカリアのもとに現れて洗礼者ヨハネの誕生をつげ、聖母マリアの元に現れてイエス・キリストの誕生を告げているそうです。
この事からマリアVSガリィは必然だったのかもしれません。

(4)ファラ・スユーフ

f:id:ray00x:20160310221653j:plain

四大元素の中の風を扱います。四大元素武器は短剣作中では「剣は剣でも私の剣は剣殺しソードブレイカー」と言ってました。ソードブレイカーについては後で書きます。
名前の由来は四大天使ラファエルからスユーフはアラブ式スートで刀剣を意味します。
ポーズのモデルはフラメンコ。
後作中でさらっと言った「ダンスマカブル」というのはフランス語です。日本語では「死の舞踏」という意味です。 
形式番号のXMH_008は風の多面体である正八面体からだと思われます。


(4.2)哲学兵装ソードブレイカー
ソードブレイカーとは実際にある武器です。
峰の部分が凹凸になってるのと相手を突くために先端が尖ってるのが特徴です。
そのせいかファラは突きを好んでよく使ってます。
使い方としては峰の部分の凹凸に相手の剣を噛ませて物理的に叩き折るといった感じです。
哲学兵装は探しても出てこないし造語かな?


ここからは用語集に載ってる物のモデルとかを書いていきます。


3.チフォージュ・シャトー

f:id:ray00x:20160310221701j:plain

言わずとしれたキャロルの城であり、ワールドデストラクターです。
モデルはジル・ド・レの居城の一つチフォージュ城だと思われます。シャトーはフランス語で「城」を意味します。ちなみにこのチフォージュ城かなりいわくつきだししっかり錬金術とも関連があります。
簡単に説明するとジル・ド・レはジャンヌの盟友だったのですがジャンヌの死後は莫大な資産で芸術品を買い漁り数年で資産を使い果たしてしまいます。
そこで錬金術の登場です。
錬金術によって「賢者の石」を作り出してそれを使い黄金を錬成し資産を取り戻そうとしたのです。
日々錬金術の研究に没頭しますが失敗ばかり。
そこてま「賢者の石」の錬成方法などを知る為にジル・ドレは悪魔の召喚を試みます。悪魔の召喚に必要な物に「少年の心臓」や「子供の生き血」といったものがありました。
この「少年の心臓」などを用意する時にジル・ド・レは快感を感じてしまったのです。悪魔の召喚の為から自分の性的興奮を満たす為に子供達を毎晩嬲り殺しにしたのです。この猟奇殺人が行われた場所がチフォージュ城です。千人以上の子供がジル・ド・レの快楽の為に殺されたと言われています。


4.碧の獅子機

f:id:ray00x:20160310222032p:plain

キャロルが想い出のほぼ全てを戦闘力へ転換錬成しダウルダブラのファウストローブにより作り上げた最終決戦形態です。
錬金術において緑の獅子は酸、太陽は黄金を表し合わせて硫酸鉄を意味する暗号と言われています。
シンフォギアの碧の獅子機は火球(太陽)をはき出していましたが実際は緑の獅子が太陽を喰らう絵になっています。真逆の構図ですね。
碧の獅子機が臨界点到達直前に言ったOGAWAさんの台詞「まるで小型の太陽...」はドンピシャです。流石NINJA。


5.ヘルメス・トリスメギストス

f:id:ray00x:20160310222101j:plain

ヘルメス錬金術士の始祖だったり王だったりで3人います。トリスメギストスは「三重に偉大な者」
1のヘルメスがノアの大洪水を予言したヘルメス
2のヘルメスが数学や医学などに優れピタゴラスの師でもあったヘルメス
3のヘルメスが医学と哲学に精通し錬金術士であったヘルメス
らしいです。
錬金術ヘルメスの作ったエメラルド・タブレットには「全世界の英知の3部門を知る」と記述されている。その3部門錬金術占星術、神働術であるとされています。用語集に書かれている天体の運行力学が占星術、降魔術が神働術を指しています。


6.ダウルダブラのファウストローブ

f:id:ray00x:20160310221723p:plain

ケルト神話に出てくるダグザの堅琴がモデルです。
悲しみの弦、笑いの弦、眠りの弦から構成されいます。
ファウストとは恐らくドイツの錬金術士ヨハン・ゲオルグファウストのことだと思われます。
この錬金術士もかなりいわくつきでマルティン・ルターに悪魔と契約していると非難さています。
ファウスト錬金術の実験中に爆発事故により命を落とすのですがこの事故は悪魔との契約が切れて命を取られたと噂されていたらしいです。
後この錬金術師は戯曲ファウストのモデルでもあります。
ローブは一見聖職者の礼服などをイメージしますがラテン語の語源では「略奪された服」という意味を持ちます。

とまぁキャロル側錬金術サイドのモデルとかを一通りまとめました。
説明とかかなり端折った所があるので気になったところは自分で調べる事をオススメします。
最後まで読んでくださった方ありがとうございます。
次はイグナイトモジュールの考察なんかをできたらなって思ってます。

シンフォギアライブ 2日目 レポート

シンフォギアライブ2016 2日目に行ってきました。

f:id:ray00x:20160307024431j:plain

最初に一言最高でした。これだけで行った人には通じる。以上。

とりあえずここからレポート

先ずは最寄り駅から日本武道館まで駆けつける!
と言っても最寄り駅から東京まで3時間物販買えなきゃ意味がねぇ!と電車の中でずっとそわそわしてました。
おっとり刀で駆けつけるとそこにはもう適合者の行列が!ちなみに僕が来た時は確か8時頃で1300人くらいいました。
適合者の数に圧倒されつつ無事欲しかった物を購入。おっとり刀で駆けつけて間に合ったよ...翼さん、クリスちゃん。
そこからは切ちゃんTシャツに着替えたり、ブドウ缶の中身交換したり、ちなみ僕はクリスちゃんセットでした。切ちゃんと交換してくださった方々ありがとうございました。
その後はリハーサルの音漏れ楽しんだりしてるうちに会場入り。
モンスターという名もLINKERも投与したしバッチリだと意気込んで会場へ!
会場は霧っぽいので霞んでました。ステージはチフォージュ・シャトーイメージこの時点でテンションマックスです。

これは世界壊れますわ...

それに何よりステージにめっちゃ近けぇ!!!
ちなみに僕の席はアリーナA7ブロック9列目でした。こんな良い席を僕に与えてくれた神に感謝。

そんなこんなでテンションが限界を超えて上がり続けるとミカとガリィの注意アナウンスがアナウンスは性根の腐ったガリィの台詞で1日目と2日目の違う事が分かりました。芸が細かい。
ちなみにミカがガリィにツッコミを入れてました。
作中ではツッコミ不在でガンガンネタを突っ込んでくるシンフォギアでツッコミを入れるキャラはかなり珍しい。やっぱりミカはすげぇよ...
ちなみオートスコアラーではレイアが好きです。だってかっこいいじゃん。

アナウンスが終わり照明が消えいよいよライブがスタート!!!
最初はステージのモニターに奏者達の映像が流される。他の適合者と一緒に僕も一緒懸命ペンライトを振りまくり大声で歓声を上げる。
正直最初は恥ずかしかったが周りの適合者の勢いに乗せられた。それに全力で楽しまないと勿体無いもうここからはなりふり構わず全身全霊声を張り上げた。
そして登場する風鳴翼!あれは完全に翼さんだった。スタートを飾る曲はGXのOPでもある「Exterminate」!
僕も「求めるたびに!」で「映し出すけど!」と大声で叫ぶペンライトを振りまくる!
この時点でもう力み過ぎて僕は喉カラカラだし腕は痛み始めてました。
ですがここはライブ会場でありIKUSABA目の前に翼さんがいるそれなら全力をぶつけるしかない自分が身体なんてどうでもいい!
あっという間にExterminateが終わると次はマリア・カデンツァヴナ・イヴがIKUSABAに立つ。

歌姫のコラボユニット復活デース!!!!!

復活した歌姫はGX1話のライブシーンで披露した曲「星天ギャラクシィクロス」!マリアの登場によりパワーアップしたIKUSABAに適合者も応える「I LOVE YOU!!」「I LOVE YOU!!」と叫ぶ「スターダスト...」でIKUSABAの空に満点の星空が!あの星空は田舎に住んでる友人の家に泊まりに行ったときの星空より綺麗だった。
もちろん「吠・え・ろ!!!」と文字通り吠えまくった。生ある全の力で。
ここで少し奈々様とひよっちのMCが入る。
ここで正式にシンフォギアライブ2016 2日目が抜剣した。 
思わず叫んだ。鞘走らずにいられなかった。適合者皆そうだった。
こうしてシンフォギアライブ2日目は幕を上げた。
最初からクライマックスまさにシンフォギアこれぞシンフォギア。
抜剣した後に唄う唄は「不死鳥のフランメ」まさかのGの曲!ありがとう!
「星天ギャラクシィクロス」が友と唄う曲ならば「不死鳥のフランメ」はライバルと唄う曲。アニメでの演出も「不死鳥のフランメ」は炎を使い「星天ギャラクシィクロス」は水上を滑走する演出がなされているいわば対極の曲。
最高の順番だ!
「イグニッション」からの絆!!!これは金子のおっさんと上松さんが作中で叫ぶのも請け合いだ。すごすぎる。
ドキドキして目が離せないすごいこれがライブなんだ!!!
「不死鳥のフランメ」で一旦歌姫達は戦場を去る。
続いて降り立ったのはシュルシャガナのシンフォギア奏者月読調だ。歌うのは「SENSE OF DISTANCE」!
調の覚悟を歌った曲。
調の表向きはクールだけど内心の熱い思いが伝わってくる。
そして女神ザババのもう一振りイガリマのシンフォギア奏者暁切歌が現れる。
勿論歌う曲は「Just Loving X-Edge」!
お互いがお互いを思ったからこそ生まれるザババのユニゾン!金子のおっさんがザババのユニゾンが一番強いというだけある!
やはりきりしらは尊い!!
ここからさらにもう一曲「Edge works of Goddess ZABABA」!
まるくなっていない頃のきりしらのデュエット曲だ! 
大好きだからこそ闘った痴話喧嘩を昨日の事のように思い出しながら(映像も流れてた)適合者もトップギアを維持したまま盛り上がる!
ここでザババ組のMC
どうやらジョルノが衣装デザインしたらしい。
ヘッドギアはデザインしてないとか会場では言ってたけど後日Twitterでちゃっかりヘッドギアもデザインしていたことが判明可愛い。
後奈々様とひよっちの真似が最高に可愛かった。
ジョルノ「スターダスト」
かやのん「すたーだすとデース」
尊い。
そしてまだまだ続くきりしらのデュエット
ジョルノ「2年振りに」
かやのん「挑戦デース!!!」
歌うのは「ORBITAL BEAT」!
何のつもりの当て擦りっ!?(大歓喜)
学祭でノリノリで歌っていた曲だ!小さな体を精一杯動かしながら歌っていた映像がバックで流れる!
もう何しても可愛いなきりしらは!
ORBITAL BEAT」が終わるとジョルノが一旦ここで戦線離脱。
戦場に残っているの切ちゃん一人だ。そうなると歌う曲は容易に想像が付く。
黒歴史黒歴史により塗り替えた曲「おきてがみ」だ!
僕がシンフォギアライブでトップレベルに楽しみにしていた「おきてがみ」だ!
あの上松さんが悪ノリしまくった曲だ!楽しいに決まってるだろ!!!
「デデデースッ!!!」「ララララー」「デスッ!!!」と僕も全力でコールしていく。
特に「ララララー」のところはかやのんが左右に手を振りそれに適合者も即座に応えてペンライトを左右に振ったのが印象強く残っている。
常識人はやることが違う。
そんな「おきてがみ」により会場は暖かい雰囲気。
そしてこのタイミングで切ちゃんが響の陽だまりである393にバトンタッチ!
393の一曲目はシンフォギアRADIOでもお馴染みの「陽だまりメモリア」だ!
ここで無印の曲を入れてくるかッ!ありがとうとしか言いようがない!フッフー!!
サビのところで「フッフーッ!」「フゥワッフゥワッフゥワッ!」とコールしていく!
ペンライトも手首でスナップを効かせる!
「陽だまりメモリア」を歌い終わるとゆかちのMCが入る。
ゆかちのトークはやっぱり面白い。それにゆかちの挨拶はシンフォギアRADIOの挨拶でもある...
ゆかち「シンシンシンフォギアーッ!」
だ。当然
適合者「シンシンシンフォギアァァァ!」
と答える。
シンフォギアRADIOでも色々ゆかちはやらかしてくれていた。特にOPトーク。
そしてさらに
ゆかち「今日はウェル博士の力ではなく会場の適合者のフォニックゲインで奏者になろうとおもいます!」
まさか...やるのか...?
ゆかち「聞いてください。歪鏡・シェンショウジン」
うおおおおお!来たあああ!シェンショウジンはシンフォギアの中でもトップレベルに好きな曲なのでこれな嬉しい!
響への愛がこもりすぎて中の人からも愛が重いと言わしめる「歪鏡・シェンショウジン」!
適合者も「だったらぁ!リフレクターでぇッ!」と393の歌に応えるッ!
呆けてる暇も全くもってない。
正妻の歌が終わってもシンフォギアライブの勢いは留まるところを知らない、次はマリア・カデンツァヴナ・イヴの「銀腕・アガートラーム」!
「銀腕・アガートラーム」のマリアの弱さも強さな感じと覚悟の強さすごく好きです。
シンフォギアのキャラで一番尊敬出来るキャラはマリアだと思ってます!
「銀腕・アガートラーム」を歌い終わるとひよっちのMCが始まる。
ひよっち「皆さんに聞きたいことがあります。たやマ?」
適合者はどもるって変な空気に流石マリアである。
そしてただのやましいマリアと聞き間違えるひよっち流石である。
そして次の曲へ歌う曲は「純白イノセント」!
マリアの純粋な気持ちが詰まった曲だ。
ステージに立っていないのはまさしくただの優しいマリア泣くに決まってる。
ただの優しいマリアの曲が終わるといつもいつもいつもいいところで流れてきたあのお馴染みの曲が流れ出す。
「Rebirth-day」だ!
タンッ!ハラミッ!カルビッ!ロースッ!とあの「Re焼肉day」の元ネタでもあるこの曲!やっぱり思い出してしまう!井口の罪は重い...
「Rebirth-day」の後には勿論GXでのクリスの戦闘曲「TRUST HEART」がっ!
「TRUST HEART」お披露目時のエルフナイン解説が頭を過る!
「奏者屈指の戦闘力とフォニックゲインそれでもレイアに通じない...」
だが今はライブだ!今のフォニックゲイン最高潮の状況だったらレイアにだって勝てる!行ける!ちょせぇ!
あやひーのMCはあやひーが考案したあの挨拶で始まる。
あやひー「シンシンシンフォギアー!」
適合者「シンシンシンフォギアァァァ!」
僕はRADIOであやひー作ったぽんぽんすーって言葉も好きです!
そしてMCでは衣装の話に靴が本当にクリスのギアだった。Gの変身の時の靴見せ方が可愛くて印象に残ってるクリスのギアまさしくそのもの!
そしてこの靴をネタに
あやひー「クリスちゃんにそっクリッス!」
前日も大火傷をしたらしい。
そんなMCをしてあっという間に次の曲に歌う曲はまさかの「繋いだ手だけが紡ぐもの」!
何故そこで無印の曲ッ!?
いや最高のタイミングだ!
クリスが1期で響達と初の共闘をしたときの曲。
無印の頃の響に抱きつかれて顔真っ赤にしてたクリスが懐かしい...今では立派な先輩いやSENPAIだ。
そして次の曲は「放課後キーホルダー」!
クリスの2曲目はなんでもない日常を描いてることが多いそんな日常を悲惨な過去があるからこそ誰よりも大切にしているクリス...本当に優しい子だ。
涙を禁じ得ない。
曲が終わった後には会場は拍手で包まれた。
だが暖かい空気は終わり再びステージは戦場に戻る。
翼「待たせたな!雪音!!」
キャーツバササーン!!
この先輩後輩コンビが歌うのは勿論「BAYONET CHARGE」!
「月煌ノ剣」と「Bye-Bye-Lullaby」をお互いに歌い合った胸熱曲!
おまけに響に向けたメッセージまで含まれてるシンフォギア特有の全部乗せ曲だ!
「BAYONET CHARGE」で後輩から先輩にバトンタッチ!
ここから「Beyond The Blade」だ!
イグナイトが無くとも第9話を思い出す!
そして奈々様のMCあやひーの悲劇を繰り返す。
奈々様「武道館ってダジャレってぶっwwwどうかーん!」
クリスちゃんより大火傷を追っていた。
なのに適合者は「もう一回!」コール勿論僕も参加した。
奈々様「じーーーっえっくしゅん!」
適合者「...」
奈々様「この残酷は私にとって心地良い!」
SAKIMORI語だ!生のSAKIMORI語が聞けて幸せでした!
こうして明るいMCが終わり歌うのは「空へ...」
僕はただでさえ普段「空へ...」を聞くと泣いてしまうからあまり聞かないようにしてるのにこんなの泣くに決まってる...
さらに映像には翼と奏まさに生歌と映像で持ってけダブルだ状態。
めちゃくちゃ泣いた。
そして次に歌うのはGX1話のEDや13話の挿入歌で使われた「Glorious Break」だ!
もちろん「Glorious Break」と思いっきり叫ぶ!
キャロルをイメージしたもう一つのシンフォギアGXテーマソング!
そして次に現れるのはキャロル!
歌うのは世界を壊す歌「殱琴・ダウルダブラ」だ!
この時確実に奇跡は殺されいた皆殺しだ。まさしく奇跡の殺戮者!
シンフォギアライブ初参戦のキャロル初めて尽くしだというのにラスボスの風格が出ていた。いのりんすごいすごすぎる。
しかも奈々様の後だ。いのりん本人は奈々様の歌を聞いて安心したという。流石としか言いようがない。

後何気に紅白出場声優の2連続登場だったりする。
ジョルノは膝の影響でステージに立つことは出来なかったが声では出場している。
紅白出場声優が3人もいるシンフォギアはやっぱり頭おかしい(褒め言葉)

「殱琴・ダウルダブラ」を歌い終えたところでいのりんのMC。
衣装はキャロルをイメージしたとのとこ胸のところなどがキャロルの帽子をイメージしたデザインになっていたり。
そしてMCの終わりに
いのりん「今日は会場の皆さんをパパだと思って歌います!」
適合者「うおおおおおおおおおおおお!!!!!」
そうして歌われる曲は「Tomorrow」だ。
イザークと一緒だった頃のキャロルの想い出。段々消えてしまう想い出...泣くに決まってる。
本当にいのりんがキャロルで良かったありがとうとしか言いようがない。
そしてラスボスの次に現れるのは主人公立花響!
歌うのは「リトルミラクル-Grip it tight-」!
響が登場するとさらに会場の熱気は上がる!留まるところを知らないとはこのことだ!
そこからに更に「限界突破G-beat」!!
会場の適合者の熱気も限界突破して更に限界突破した!
僕も楽しみしていた曲だけあって力の限りコールする!
「レッツシャウト!」「壁をっ!」「ハートっ!」「信じっ!」「締めてっ!」「G-beatっ!!」
と全力コールだ!
ここで確かMCだったけどあまり覚えてない。早くBDで確認したいです。
そして次の曲で立花響の原点でもある曲「撃槍・ガングニール」!!!
ここでまさかの「撃槍・ガングニール」!
響を体現した曲で更に会場は盛り上がる!
セトリ考えた人本当に天才だと確信した。 
そして歌い終わると正妻である未来を呼ぶっ!
ここで響と未来の二人がステージに!
ステージは暖かかな陽だまりと化すっ!
そして響と未来が歌うのは戦姫絶唱しないシンフォギアのEDでもある「いつかの虹、花の想い出」
末永くお幸せにしてください!
未来は響にご飯を頼まれステージを去る。
作るものはやはりご飯&ご飯だろう。
そして最後の曲がやってきてしまった...
だが最後まで全力だ!行っちゃえハートの全部で!
歌うのは「始まりの歌」!
奏者達の全力が詰まったこの曲に適合者も最後まで全力で奏者達に応える!!!

だがこの曲で終わらせてたまるか!
適合者達は「アンコール!アンコール!アンコール!」とひたすら叫ぶ!
そして突然ステージに出る「特報」の文字!
無印、G、GXと振り返る映像が流れる。
そして

戦姫絶唱シンフォギア 4期&5期制作決定!!!

適合者「うおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!」
やりやがった4期ということは予想出来たが!5期まで決めていやがった!!!!!そうだこれはシンフォギアだ!毎回予想の斜め上をぶっちぎるシンフォギアだ!今回も予想の斜め上を超えやがった! 会場の適合者が雄叫びを上げた!
勿論僕も嬉しさのあまりありったけの声で叫んだ泣きながら叫んでいたので顔ぐちゃぐちゃだ!
だがそんなのに構ってられるか!
そして4期&5期決定と共に流れる曲は「RADIANT FORCE」!!!
会場の適合者も奏者と一緒に絶唱した!!!
まさに本気を超えた本気の唄!!!!!
まさにシンフォギア!!!
70億の絶唱が束ねられていた。
ここからさらにF.I.S.組の「「ありがとう」を唄いながら」で畳み掛ける!
F.I.S.組の今がありったけ綴られた歌詞にまたも号泣する。 
まだまだ曲は続いていく今度は2課組の「FIRST LOVE SONG」だ!
響のアームドギアである繋ぐこの手で心を通じあわせた3人曲だ当然ここでも泣く。
そして本当の最後に歌うのは「虹色のフリューゲル」だ!
ここでは奏も空から歌いかけてくる。この時点でもう泣ける。
僕は「遥か彼方星が音楽となったかの日」というG13話のサブタイトルでもありマムが呟いたこの歌詞がTHEシンフォギアって感じで大好きだ。
これは無印第一話を見たあの日から変わっていない。
こうして歌のパートが終わり最後に出演者のMCが始まる。
奈々様によると「Exterminate」の歌詞を依頼された時にシンフォギアはGXで終わりと伝えられたそうだ。だが金子のおっさんがGXのアフレコを見て続きを書きたくなってしまったらしい。
シンフォギアに関わる全ての人達により奇跡が起きた瞬間だ。
他にも奈々様の衣装はスケスケだという事が分かったり。おいちゃんが「愛ですね」って言ったのにひよっちが気付かすジョルノとかやのんに耳打ちされいたりと盛り沢山だった。
後のかやのんのMCでの
かやのん「リピートアフターミー デース」
適合者「デース!!!」
かやのん「デスデース!!!」
適合者「デスデース!!!」
かやのん「デデデデース!!!」(段々音が上がってく)
負けじと適合者「デデデデース!!!」(段々音上げる)
が最高に楽しかった。
後4期のシンフォギアRADIOではかやのんの出演をものすごく楽しみにしております。
後アプリの発表がさらっとおいちゃんからされた。 
おいちゃんが「アイドル活動しちゃう?」
というと皆ジョルノの方を向くがジョルノは
ジョルノ「え?私は最近学校入ったばかりだし」
と言った場面もあった。
さらにライブの円盤化が決定した!
買うに決まっている!
今すぐ欲しいくらいだ!
円盤化決定と聞いてカメラに集まる出演陣は非常に可愛かったがゆかちが鋭いツッコミを入れいた。
出来れば両日円盤化してほしい買うから。
最後に出演者がステージ駆け回っているところでF.I.S.組とキャロルでChooChooTrainやってました。
2期3期の敵役同士めっちゃ仲良さそう後可愛かった。
出演者が最後にステージを駆け回って手を振ってる時に僕はひたすら「ありがとおおおお!!!!!」と叫んでました。
こうしてシンフォギアライブ2016は幕を閉じました。

純粋に人生で1番楽しい時間でした。
こんなライブを経験してしまったら次も絶対行きたくなるに決まってる!
次のライブも絶対行く!次は両日参加したい!!!!!
最後に出演者の方々、スタッフ、適合者の皆さん2日間お疲れ様でした!!!!!